広島が選ばれる理由

広島は2つのユネスコ世界文化遺産である「原爆ドーム」と「嚴島神社」を有する歴史的、文化的な町であると同時に、ものづくり技術が集積された町でもあります。荒廃した中から平和的に発展を遂げ、広島大学や国立研究開発法人水産研究・教育機構をはじめとする研究拠点や、車、機械、化学など多分野で世界企業を有しています。平和的な知の交流によって問題解決を図る会議等に適した開催地です。
広島市中心部のコンパクトなエリアに複数の施設があり、参加者10,000人を超える会議等も開催可能です。